アスタリフトドリンクに副作用やアレルギーの心配はある?成分を調査!

アスタリフトドリンク 副作用 アレルギー 成分

年々市場に増え続けているコラーゲンドリンク。

今では超有名な大手企業から、あまり聞いたことのない企業まで、様々な業界からコラーゲンドリンクが販売されていますよね。

その中でもひと際エイジング世代の注目を集めているのが、富士フィルムから販売されているアスタリフトドリンクです。

富士フィルムといえば、かつては写真フィルムメーカーとして有名な一流メーカーだったはず…それなのに、コラーゲンドリンクを製造しているのは一体なぜ?

コラーゲンと関係がなさそうな企業だけに、誰もが知っているメーカーとはいえ、副作用やアレルギーが心配になるところです。

そこで今回は、アスタリフトドリンクは本当に安心して飲める商品なのか、副作用やアレルギーの心配がある成分を考察してみました。

一体なぜ?富士フィルムがコラーゲンドリンクを開発した理由

アスタリフトドリンクの紹介をする前に、まずは冒頭でお話しした、” 富士フィルムがコラーゲンドリンクを開発した理由について”、すっきりさせておきましょう。

コラーゲンは写真フィルムの主原料!?

富士フィルムがコラーゲンドリンクを開発した理由…それは、富士フィルムが創業以来行っている写真フィルム事業が関係しています。

私たちの体に必要不可欠なコラーゲンは、写真フィルムにとっても必要不可欠な成分。というのも、実は写真フィルムの50%はコラーゲンでできているんです。

富士フィルムは創業以来、いかに写真フィルムを美しいまま残せるのか、コラーゲンに関する研究を80年以上行ってきました。

そして現在、今までに磨かれてきたコラーゲンの研究成果は、スキンケアやサプリメント・再生医療の世界でも役立つように。

なるほど、これまでに富士フィルムが培ってきた技術と知識を活躍させるためにアスタリフトドリンクは生まれたわけですね♪

コラーゲンのエキスパートが手掛けるアスタリフトドリンクとは?

商品名 アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000
メーカー 富士フィルム
内容量 30ml×10本
通常価格(税抜) 3,610円

写真フィルムとコラーゲン、全く関係のないものだと思っていましたが、意外にとても深い関係があったことに驚きですね。

それでは次に、長年コラーゲンの研究を続けてきた、富士フィルムのコラーゲンドリンク「アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000」の特徴を見ていきましょう。

アスタリフトドリンクの特徴① 独自の低分子ピュアコラーゲンをギュギュっと配合

アスタリフトドリンク最大の特徴は、なんといっても富士フィルムが独自開発した低分子ピュアコラーゲンを、30mlの小容量サイズに10,000mgも配合しているというところ!

原料から一番に抽出された希少なコラーゲンのみを配合しているので高純度、さらに劣化も少なく安心して摂取することができます。

アスタリフトドリンクの特徴② 特許のキャッピング製法でコラーゲン臭を大幅カット

どんなに甘味料や香料でごまかしても、コラーゲンドリンクはコラーゲン特有の臭みや苦みを感じるものがほとんど。

「続けたかったけど、やはりあの風味には耐えられなかった…」という経験をされた方もいらっしゃるのでは?

しかし、アスタリフトドリンクならコラーゲン臭に悩まされる心配はありません♪

特許取得のキャッピング製法で、硫黄系やアミン系といったコラーゲンの臭みの元をカット!

おいしいピーチヨーグルト味に仕上げているので、コラーゲンを感じることなく飲むことができますよ。

アスタリフトドリンクの特徴③ コラーゲン以外の美容成分にも注目

アスタリフトドリンクに配合されているのはコラーゲンだけではありません。

数ある美容サポート成分の中から、これまでコラーゲンの研究を行ってきた富士フィルムが、コラーゲンと相性抜群の成分を厳選して配合。

オルニチン・ビタミンC・セラミドといった美容サポート成分が、コラーゲンの力をより高め、ハリのある毎日へとあなたを導きます。

アスタリフトドリンクに副作用やアレルギーの心配はある?

魅力がいっぱいのアスタリフトドリンク、さて、これだけ品質にこだわっている商品でも、副作用やアレルギーの心配はあるのでしょうか。

成分を考察しながら見ていきたいと思います。

[box class=”yellow_box” title=”アスタリフトドリンク原材料”]コラーゲンペプチド(魚由来)、エリスリトール、オルニチン、麦芽糖、果糖、デキストリン、米抽出物(セラミド含有)、酸味料、ビタミンC、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)(原材料の一部にゼラチンを含む)[/box]

専門家じゃないのであまりはっきりとは言えませんが、パッと見た感じ、体に害のある成分は特に配合されていません。

アレルギー持ちはコラーゲンの原料などを確認すること

アスタリフトドリンクに配合されているコラーゲンは魚由来。

そのため、魚に対してアレルギーがある場合は、アスタリフトドリンクを飲む前に専門家や医師に相談した方がいいかと思います。

また、あまりいらっしゃいませんが、ゼラチンアレルギーをお持ちの方も、アスタリフトドリンクは控えておいた方が良いでしょう。

コラーゲンの摂取は肌質によって注意が必要?

コラーゲンは肌のハリやうるおいをサポートすると同時に、皮脂の分泌量を増加させる効果があると言われています。

副作用とまではいきませんが、脂性肌や混合肌の方がコラーゲンを摂りすぎると、皮脂が過剰に分泌され、ニキビや肌荒れを起こすことも。

自分の肌質を理解して、コラーゲンの摂取するペースを調整していきましょう。

※アスタリフトドリンクとニキビの関係性については以下の記事をご参照ください。

アスタリフトドリンクはニキビができる!?その原因とは一体何?

2017.12.19

ビタミンCも過度の摂取には注意して

ビタミンCもコラーゲン同様、過剰摂取によって体に異変が起こる可能性のある成分です。

ビタミンCは過剰に摂りすぎると、稀に下痢や腹痛、嘔吐などを引き起こすことがあります。

ただし、これはあくまでも短時間に大量のビタミンCを摂取した場合です。

アスタリフトドリンクをオレンジジュースやレモンジュースなどで割って飲む程度なら問題ありません。

以上のことから、アスタリフトドリンクが副作用やアレルギーを引き起こす可能性は極めて低いと考えられます。

ただし、体調がいつもと違う方(妊娠中や授乳中、お薬を服用している方)は何らかのきっかけで体に異変を感じる場合もあるかもしれません。

アスタリフトドリンクを飲む際は、普段の体調と変わりないかどうか、自分でしっかり判断してから飲むようにしましょう。

副作用やアレルギーが心配な方は、お得な初回キャンペーンで試してみて

基本的に副作用やアレルギーの心配がないアスタリフトドリンクですが、「やっぱり飲むのがちょっと怖い…」という方は、お得な初回キャンペーンで10日間アスタリフトドリンクを試してみましょう。

現在、富士フィルムの公式サイトでは、お得な初回限定キャンペーンを実施中!

通常3,610円の商品が半額の1,805円でゲットできちゃうので、気になる方はお早めに。

キャンペーン実施中の公式サイトは、以下のリンクからも入れます♪是非チェックしてみてくださいね。

まとめ

一流メーカーの富士フィルムが手掛けるコラーゲンドリンクは、高品質でアレルギーや副作用の心配が極めて低いことがわかりました。

しかし、肌質や体調によって、必ずしも副作用が起こらないとは言い切れません。

少しでも異変を感じたら使用を中止し、早めにメーカーやお医者さんに相談してみることをおすすめします。